×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

果物/2010年04月20日更新
╂───────┘
┃ ┛

果物


タイはいつ訪れても色鮮やかで、香り豊かな果物を楽しむことができます。 バナナ、ココナッツ、パパイヤは一年中食べることができます。 マンゴーは3〜6月、パイナップルは4〜6月です。 そしてタイで是非、食べていただきたい、ドリアン、マンゴスティン、ランブータンは、5〜8、9月まで食べることができます。 ちょうど雨季の時期なので、観光には大変ですが・・・スコールが降るなか、外を出歩くこともできないときには、部屋のなかでおいしいフルーツを食すのもまた、いいかもしれませんね。 ドリアン 果物の王様です。 粘りと甘みがあり、その強烈な香りは王の地位を他に譲らない風格があります。 お店で(そっと)指で押してみて、柔らかく熟しているものがお勧めです。 ドリアンはアルコールといっしょに食べると胃のなかで強烈に膨れるので、絶対にいっしょに食べないでくださいね。 まさにのたうつことになりますよ。 マンゴスティン 両手でもってぐるっとひねってください。 外皮を割ると、中から白い果肉が現れます。 甘酸っぱい味です。 王がドリアンに対し、マンゴスティンは「果物の女王」といわれています。 ランブータン 堅いとげとげの皮に覆われています。 皮をむくと中から半透明の果肉が出てきます。 マンゴー なぜか、熟していない青い実を食べるのです。 熟したものはココナッツミルクとモチ米を添えたデザートとして人気があります。 パパイヤ 青いパパイヤは千切りにし、ソム・タムというサラダになります。 モチ米といっしょに食べます。 タイのパパイヤは巨大です。 生のままスライスにして冷やし、ライムを搾って食べるとおいしいですよ。


東京水商売アルバイト案内
アポロス
恋ナビ24H(ec.knvk.jp)
emobile
フレッツ・ADSLセット申\し込み



(C)果物┃
┌───────╂